身体に現れる不調を考える|頭皮環境を整えるには最適な湯シャン|健康的な髪の毛を育てる方法

頭皮環境を整えるには最適な湯シャン|健康的な髪の毛を育てる方法

女の人

身体に現れる不調を考える

肩を押さえる女性

二つの原因

日常生活に現れる身体の不調のうち、肩こりには二つの原因があると言われています。原因により解消法には十分に留意しましょう。一つ目は、いわゆる肩こりです。肩の筋肉の痛みですが、原因は日常的なものが多いです。具体的には姿勢、体型、ストレス、目の使い過ぎなどが挙げられます。細かく考察するまでもないですが、姿勢は普段の姿勢です。仕事しているときの姿勢で足を組んでいる、いつも肩肘だけついている、前かがみでパソコンの画面を見続けている、などですね。体型は、太り過ぎ、猫背などです。もともと、頭はとても重たいものです。例えば猫背だと、頭の重みを肩で支えなければなりません。背筋がまっすぐなら頭の重みを全身で支えます。この結果、猫背は肩こりになります。おのずと解消法はわかります。二つ目は病気の症状として肩に痛みが現れる場合です。これには様々な形態がありますので、解消法と共に医師に相談する必要があるでしょう。

原因別の治療法

肩こりの原因は、日常生活の習慣である場合と病気の場合があります。日常生活の習慣である場合は、猫背の例のように、頭の重さを姿勢により分散させる姿勢を意識することが解消法です。また、眼精疲労の場合は時々目を休める、温める、目薬をさすなどの解消法があることはわかり易いことです。問題は病気の場合です。なかなか解消しない場合は医師への相談が必要でしょう。肩こりとともに、頭痛、腹痛、背中の痛みがあったら要注意です。やはり、医師への相談が必要です。厄介なのが、精神的な病気の場合です。ストレスと抗うつなどの精神的な病気の場合の区別は医師でも見分けにくいと言いますが、一つの目安はやる気の問題だと言われます。やる気がおこらないうえに肩こりが続くようなら、心療内科などの医師に相談するべきでしょう。いずれにしても、肩こりが解消しない場合は、医師へ相談することが最良の選択肢でしょう。